UCバークレーのサマーセッションに参加してきました

2018年、修士2年の夏にUCバークレーサマーセッションに参加してきました。
サマーセッションに参加しようか迷っている方、参加予定で充実した留学生活を送るために情報が欲しいという方に対して参考になればと思います。

UCバークレー サマーセッションとは

UCバークレーサマーセッションとは、カリフォルニア大学バークレー校が夏学期に開講しているプログラムのことです。
現地の学生だけでなく、世界中の大学から留学生が参加して自分の学びたい専門科目を学んでいます。

UCバークレーは言わずと知れたアメリカの名門州立大学で、Softbankの孫正義やapple創業者のスティーブ・ウォズニアックなど多くの著名人が在籍した大学でもあります。

そのようなトップレベルの大学で、世界中から集まった優秀な学生、先生と交流出来る素晴らしいプログラムです。

参加理由

私がUCバークレーサマーセッションに参加した理由は以下の3つです。

  • アメリカの大学に憧れを持っていたため
  • トップレベルの学生達と交流したかったため
  • 長期留学する時間的・金銭的余裕がなかったため

以前アメリカを一人旅していた際にスタンフォードやUSC, UCLAなどいくつかの大学を訪れたことがきっかけでアメリカの大学に漠然とした憧れを持っていました。
留学するならアメリカのトップレベルの大学に行きたいと考えて、東大のプログラムから応募しました。
本当は半年や1年間行きたかったのですが、就職活動や研究との兼ね合いで短期のサマーセッションに参加することになりました。

留学期間

私が参加した2018年度は以下の期間で開催されていました。

  • A: 5/21-6/29(6週間)
  • B: 6/4-8/10(10週間)
  • C: 6/18-8/10(8週間)
  • D: 7/2-8/10(6週間)
  • E: 7/23-8/10(3週間)

私は就職活動と研究の中間発表が終わった後、セッションDに参加しました。
セッションによって開講されるクラスが異なるため、受講したいクラスがどのセッションで開講されるか確認しましょう。
UCバークレーの公式HPから確認出来ます!

また、セッションAは春学期のすぐ後になるため現地生が多く参加しているそうです。
現地生と積極的に交流したい方はセッションAがおすすめです。

セッションEは3週間のみのクラスなので、ほとんど英語クラスだったと記憶しております。
ですので、専門科目を学びたい方はセッションE以外をオススメします。

参加費用

私が留学した際にかかった費用は以下の通りです。

  • 航空費:14万円
  • 家賃:35万円
  • 授業料・施設利用料など:40万円
  • 教科書代・書籍代:2千円
  • 保険料:1万2千円
  • 食費:3万円
  • 交通費:3万円
  • 娯楽費:10万円

また、大学を通して日本学生支援機構から月8万円、合計16万円の奨学金を頂きました。

差し引いて、6週間の留学に合計で90万円ほどかかりました。

授業

私は、環境科学と地震学の2つを履修しました。
どちらのクラスとも現地生が2割ほどで残りは留学生、またクラスの半分はアジア系でした。

環境科学は週3コマのレクチャークラスと 1 コマのディスカッションクラスで構成されていました。
レクチャークラスは座学メインで時々近くの人とディスカッションするスタイルでした。
日本の大学の講義と違い、学生は積極的に意見を述べたり質問をしていました

ディスカッションクラスではその週に学んだテーマに対して、4~6人のグループを作りディスカッションして最後にプレゼンするといったものでした。
英語力が足りない自分にとって、ディスカッションについていくのは苦労しました。
ただ、拙い英語でも内容のある発言をすれば聞いてもられるので、怯まずにガンガン発言しましょう!

地震学は、週2コマのレクチャーと、セッションを通して合計2回のフィールドトリップで構成されていました。
講義は大教室で一方的に話を聞く形で議論をする機会がほとんどなかったため、あまり大きな学びが得られませんでした。

ただ、フィールドトリップの際にCalifornia Memorial Stadiumの中に入ることが出来、昔アメリカンフットボールをやっていた自分としては、非常に嬉しかったです!
大学所有のスタジアムなのに関わらず6万人以上の収容があるから驚きです。。さすがはアメフトの本場!

California Memorial Stadium

寮生活

留学中はiHouseという大学に隣接した寮に住んでいました。一人部屋or二人部屋で選択可能で、私は一人部屋を選びました。
ルームメイトのいびきで苦しんでいる友人がいたので、私は一人部屋をおすすめします。(笑)

一人部屋は結構広くて、夜な夜な友達と集まって飲んでいました。(笑)
クーラーがないので、暑がりの人は扇風機を買った方がいいかもしれません。

iHouse一人部屋

寮には食堂があってバイキング形式となってます。様々な料理があって食べ放題なのでつい沢山食べてしまいます。(笑)

iHouseの寮生には、留学期間に応じてmealpoint(食堂で使える回数券のようなもの)が与えられていて、6週間の私には60回分が与えられていた気がします。
土日は基本出かけていて平日も外で食べることが多いので、十分な回数だと思います。私は余りました。

また、mealpointsがなくてもお金を払えば食べられるため、外部から食べにきている人もちらほらいました。
バークレーの現地生によると、iHouseのご飯がバークレーの寮の中で一番美味しいらしいです。(笑)

iHouseの食堂

iHouseにはカフェやクリーニングルーム、プレイルーム(卓球台やビリヤード台などがありました)などがあり、設備は充実しています。
図書館は24時間使用可能で、私もよく利用していました。

iHouseの図書館

遊び

留学中は勉強だけでなく、オフも充実していました。
現地で仲良くなった友人とサンフランシスコ市内を観光したり(バークレーから電車で30分くらい)、シリコンバレーの訪問、MLB観戦などをしました!

ゴールデンゲートブリッジ
Google本社

また、中間試験が終わった後には、週末を利用して2泊3日でロサンゼルスに旅行し、ディズニーランドやハリウッド、グリフィス天文台に行きました!

グリフィス天文台(映画ララランドのロケ地)

留学を振り返って

憧れであったアメリカの大学に留学することが出来て、非常に貴重な経験になりました。
留学を通して感じたことを以下にまとめます。

  • 現地学生の熱量:
    現地の学生の勉強量には驚かされました。
    能力的には日本の学生も負けていないと思いますが、アメリカの学生は大学で死ぬほど勉強するので大きな差がつくのは明らかです。
    授業を取っておらず夏休みなのに関わらず、寮の図書館に朝から深夜まで篭って勉強している現地生が何人もいました。

  • アメリカでのキャリア観:
    日本の高学歴と言われる人たちは大手志向が多く(段々と変わってきているものの)、大手企業勤めが賞賛される社会です。
    アメリカでは、優秀な人ほど自分で事業を起こしたりスタートアップに行ったりして、新たなサービス、価値を生み出していきます。
    また、社会的にも自分で事業を起こす人が賞賛される社会で日本とは逆です。
  • 授業選択の重要性:
    地震学の講義では大教室の講義であったためほとんど受け身になってしまった。
    出来るだけ少人数の授業を取った方がディスカッションも出来るし深く学ぶことが出来ると思うのでオススメします。
    また、UCバークレーはコンピュータサイエンスや経営学(Haas)に強いので、興味があればおすすめします。
    ただ人気の講義だとすぐに枠が埋まってしまうので、早めに申し込んだ方が良いです。
  • 日本人も結構いる:
    iHouseには日本の学生が30人くらいいました。
    日本人と話すのはラクですが、せっかく留学に来ているので色んな国籍の人たちと話した方が得られるものも多いと思います!

  • 最低限の英語力は必要:
    私は日本ではある程度英語は出来る方なのでなんとかなると思っていましたが、バークレーの授業では最下位レベルで出来なくて非常に苦労しました。

    ある程度相手が話していることが理解出来て自分の言いたいことが言えないと、現地の学生やネイティブの学生達と交流をすることが難しいです。

    最低限の英語力がないと授業だけでなく友達作りにも苦労するので、日本を発つ前に勉強しておいた方が良いです。

まとめ

今回はUCバークレーサマーセッションでの体験をまとめました。
サマーセッションの参加を悩んでいる人、参加を決めていてさらに情報が欲しい人の参考になれば幸いです!
それでは!

iHouseの裏山からの眺め

関連キーワード
留学の関連記事
  • セブのQQEnglishで2週間セブ島留学を体験してきた 〜夜遊び編〜
  • セブのQQEnglishで2週間セブ島留学を体験してきた
  • UCバークレーのサマーセッションに参加してきました
おすすめの記事
大学院受験を振り返る
大学院受験
私は2016年に早稲田大学から東京大学の大学院受験をして、合格しました。以下では、なぜ大学院受験をしようと思ったか、どのように勉強したか、合...
鎌倉に行ってきました
旅行
先日、2泊3日で鎌倉に行ってきました!神社・寺院の観光、ビーチ、食事など大満足な3日間だったので経験したことを紹介していきます! 鎌倉へ 東...
草津温泉に行ってきました
旅行
土日休みを利用して、草津温泉に行ってきました。人気温泉ランキングでいつも一位争いをしている草津温泉。なかなか行けていなかったのですが、やっと...